♪CALENDAR♪
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
♪PROFILE♪
♪SELECTED ENTRIES♪
♪RECENT COMMENTS♪
♪CATEGORIES♪
♪ARCHIVES♪
♪LINKS♪
♪RECOMMEND♪
不滅華
不滅華 (JUGEMレビュー »)
華月, Raphael, 平井光一, 土方隆行, Raphael 華月
Raphael。私の高校生活の最後を支えてくれたバンドです。思春期の不安定な時期に是非。
EMI 1994~1998 BEST OR WORST
EMI 1994~1998 BEST OR WORST (JUGEMレビュー »)
清春, 黒夢, 佐久間正英
黒夢大好きです。個人的にはこのベストに収録されていない楽曲に惹かれるものもあるのですが、一般向けには十分満足のいく作品が揃っています。
♪Forever and ever♪
以前のBlog。
お暇な方はどうぞ♪
Forever and ever(旧NITE&DAY)

♪COUNTER♪
♪PICK UP♪
ニコニコ動画で有名な蛇足さんの歌です。
地味に宣伝をかねて自分用に。
♪MOBILE♪
qrcode
♪SPONSORED LINKS♪
♪OTHERS♪

Forever and ever

ぐーたら女の日常。
〜ロマンティストじゃダメですか〜


管理人の華妃(はるひ)です。ようこそ。
【Forever and ever】へ。
駄文ばかりで面白くも何ともなぃ内輪ネタ多しな日記ですが、
この場所に不運にもたどり着ぃてしまったからには、暇つぶしにでも☆
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -|- pookmark
読書感想文。
評価:
中山 七里
宝島社
(2010-01-08)

今年一冊目のハードカバー。
基本ハードカバーはあまり読まない私ですが、表紙に釣られて買っちゃいました。

「さよならドビュッシー」

読み始めて数ページ。
とっかかりを掴むには十分な出だしでこのまま最後まで一気に読みたい!と思う。
素敵な祖父の教えに感動して、このままこのおじいちゃんの教えを随所で聞けるかと思いきや、
突然の火事で従姉妹と祖父が亡くなり、主人公は大やけどの末一命を取り留めた。
この時点で涙止まらない。読み終わって気付いたことだけど、鏡を見たら黒い道が出来てた。笑。

岬先生と言う素敵な男性も出てきた。
彼の境遇にまた涙した。

そして、主人公にたびたび起こる不審な事故。
更には、母の突然の死。

主人公のピアノとの日々も気になるが、周りで起こる様々な展開に目が離せない。
母は誰に殺されたのか…遺産相続に惑わされ見えなくなっていた真実。
私自身も犯人が気になって、必死で読み続けた。

のに、裏切られた気分だ。


だから、消化不良なのである。

けど、内容とテンポは私を夢中にさせるには十分なもの。
難しい言葉も多々出てきて、音楽(クラシック)に詳しくないと、出てくる曲もどんな曲か分からない。
四字熟語は適当に読んだ。笑。
私にはそんな内容だったけど、最後の10P位まではほんとに引き付けられる物があった。
最後の10Pを読んで、どう思うかは人それぞれ。
夢中になって読んだ私には、不本意な結末でした。

興味のある方は読んでみて下さい。
「このミステリーがおもしろい」の大賞作品だそうです。

| 読感。 | 00:42 | comments(0) | -|- pookmark